20数年ぶりのドイツ旅行

20数年ぶりにドイツ旅行に行って来ました。

前回はソ連経由でドイツに行きましたが、今回は中部国際空港よりフランクフルト直行便のため随分楽な旅行でした。

今回の旅行は妻の高校の先輩でドイツ在住の小林悦子さん (ドイツ人と結婚し現在は男のお子さんと4人家族)、の温かいお誘いにより、小林さんの高校の同級生、従姉妹、小林さんが生まれ育った地区の人等総勢22名が、ツアーでなく高校の同級生である坪田秀雄さんの企画,色々な手続きのもと素晴らしい旅行を楽しむことが出来ました。

2度目のドイツのためか風景よりも、前回のドイツでのホームスティの時も感じましたが、本当にドイツ人のきめ細かい心配りが特に印象深かったです

そして、旅行中はブドウ栽培の研修に2か月ほど前から我が園に来ておられる丸山さんがブドウの管理作業を行って頂いたおかげで、心配なく旅行を楽しむことが出来ました。

ワイン用ブドウ生産畑

ワイン用ブドウの実

今回の旅行企画、手続きをすべて行った活動的な坪田秀雄さん

                     植え付け直後のぶどう畑での我が姿

ドイツの風景